カーバイドの灯りの下で

化甫さんのミニ個展「カーバイドの灯りの下で」へ行ってきました。

場所は上板橋のぼらんどぉるさんです。

 

 

化甫さんのお人形は、

儚くも力強い眼差しが印象的。

見れば見るほどその眼差しに惹き込まれていくようです。

全体的に幼い外見で、

眉がなくてまあるいおでこが可愛いですが

内に秘めている何かを感じます。。

 

 

実際に拝見した事が無かったので、

展示最終日でしたが行けて本当に良かったです。

 

そして、

ちょうど同じ時に来場されていた浦川さんとも

男性作家どうし頑張っていきましょうと

いろいろお話させて頂きました。

 

化甫さんとはお会いできませんでしたが、

人形作家さんとお話できるのも、

こういった展示や場所ならではです。

 

ぼらんどぉるさんでは

とても素敵な時間が過ごせました。

ありがとうございました。

 

 

人形の展示に行くと、

もっと自分も頑張らないと。

数を作らないと。

そう毎回思います。

 

最近はブログも自分の制作より

展示に行ってきた内容ばかりになってしまっています。

作っていない訳ではないのですが、、

これではいけませんね。

 

Twitterやブログを見ると、

仲良くして頂いてる作家さん方は

皆さんコツコツ頑張って制作されています。

 

気合いを入れて、

少しづつでも着実に作っていかねばですね。。

 

 

 


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


CAPTCHA