Gathering up the Avian bone

 

bone02

 

 

bone03

 

 

 

蒐集した小さな鳥の骨。

 

古めかしい小ビンの中にあるのは

環椎 軸椎 頸椎 椎肋骨 …

学術的に言ってしまえば、そのような名前を持った

機能的なパーツに過ぎないかもしれません。

 

それでも私には、

それら1つ1つが神秘的で謎めいており、

不思議な力を宿しているように感じます。

 

幼い頃の想像の世界のような

そんな郷愁の思いも共に小さなビンに込めました。

 

 

 


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


CAPTCHA